まだ名前がありません。

http://page404.blog8.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手塚治虫「火の鳥」ベストエピソード投票 TOP5発表!1位はやっぱりこれか…

1: 白黒(埼玉県):2012/08/07(火) 22:20:49.29 ID:tUJR5McFP

「火の鳥」ベストエピソードTOP5発表、1位は未来編





手塚治虫「火の鳥」の人気エピソードトップ5を復刊ドットコムが読者から募る企画「My Best 火の鳥」の
結果が発表された。

1位に選ばれたのは、滅亡へと向かう西暦3404年の地球を舞台に、壮大なスケールで物語が展開する未来編。
続いて2位には鳳凰編、3位には黎明編、4位には復活編、5位には太陽編がランクインした。また次点として
望郷編が選ばれている。特設ページには、ユーザーから寄せられた熱いコメントも掲載。

このキャンペーンは「火の鳥《オリジナル版》復刻大全集」の全巻刊行を記念して実施されたもの。
「火の鳥《オリジナル版》復刻大全集」は全12巻で、雑誌連載版を再現して収録している。

http://natalie.mu/comic/news/74262


3: スノーシュー(大阪府):2012/08/07(火) 22:22:27.25 ID:a22Q0fOm0

母親と息子がセックスするやつ


104: 縞三毛(チベット自治区):2012/08/07(火) 23:30:01.78 ID:KYM+EYkJ0

>>3
あれ、真面目に傑作だよね。
なんというか生命を紡ぐための、強い意志みたいなものを感じる。


6: マヌルネコ(dion軍):2012/08/07(火) 22:30:37.79 ID:M7klaNlO0

脳の損傷か何かが原因で周りの人間が変な塊にしか見えなくなる話
これって火の鳥だったっけか


8: アジアゴールデンキャット(東京都):2012/08/07(火) 22:31:40.43 ID:9dYHET0Z0

>>6
沙耶の唄


12: バーマン(関東地方):2012/08/07(火) 22:34:10.79 ID:bZcPm2CxO

>>6
沙耶の唄のオマージュ元


34: コドコド(中国・四国):2012/08/07(火) 22:47:52.15 ID:qn6vrup8O

>>6

あれは構成がいいね
最初のロビタの集団自殺から
チヒロと付き合って融合しての流れが素晴らしいと思う


127: コラット(埼玉県):2012/08/07(火) 23:53:52.26 ID:+7Wp48hw0

>>6
たしか復活編


7: マンチカン(家):2012/08/07(火) 22:30:59.01 ID:BaPM+WPL0

未来編は話がこんがらがり過ぎ
神様になる話が面白い


230: しぃ(東京都):2012/08/08(水) 11:29:29.57 ID:bF07HXHH0

>>7
それが未来編


11: ノルウェージャンフォレストキャット (関西・東海):2012/08/07(火) 22:33:32.49 ID:grddPZvXO

好きだったやつがメタモルフォーゼで植物になるやつと
人類が滅亡したあとも永遠に一人だけ死ねないやつ


14: イエネコ(内モンゴル自治区):2012/08/07(火) 22:34:42.12 ID:CRI6M2cZ0

ビリはあれだろ
コマ割りがずっと同じやつ


15: 白黒(やわらか銀行):2012/08/07(火) 22:35:24.34 ID:+E4cFBpb0

>>14
あれ泣けるじゃん


83: リビアヤマネコ(やわらか銀行):2012/08/07(火) 23:12:15.31 ID:wygQXnLhP

>>14
チョン チョンチョンチョンチョン


18: キジ白(神奈川県):2012/08/07(火) 22:36:39.64 ID:OMwN+8sO0

メタモルフォーゼはそれがトラウマで小さいころに覚えた意味が良くわからなかった単語の一つだわ
そのあとモルダイバーとかいうアニメでメタモルフォースで上書きされてトラウマは消えた


31: 猫又(滋賀県):2012/08/07(火) 22:47:11.57 ID:zJI7DYaF0

>>18
トラウマが消えるって?って思って
モルダイバーでググってワロタ


21: マーブルキャット(大阪府):2012/08/07(火) 22:39:45.32 ID:sDiZ7Slv0

鳳凰編と大和編だな
鳳凰編は盗賊と仏像を彫る若者の善悪が入れ替わるのが怖かったなぁ
現代を舞台にしたらどんな火の鳥の話になったんだろうな


23: アジアゴールデンキャット(愛知県):2012/08/07(火) 22:40:00.43 ID:e5wGncrm0

火の鳥 生命編
クローン人間をハンティングする話がトラウマ


27: ギコ(愛知県):2012/08/07(火) 22:45:33.60 ID:zlbZkFuV0

主人公が何十億年も生きる話と永遠に殺される話


29: マンチカン(dion軍):2012/08/07(火) 22:46:29.49 ID:T107yXti0

ま、全部繋がっているんですけどね


33: ベンガルヤマネコ(関東・甲信越):2012/08/07(火) 22:47:13.89 ID:asuGV/M4O

あんま人気ないけど生命編は俺は好きだなぁ
色々と深い作品
あと個人的には望郷編とか乱世編が全集と文庫で構成が大きく変えられた理由がきになる


37: ターキッシュアンゴラ(家):2012/08/07(火) 22:48:28.13 ID:GKiV2pDW0

鳳凰編だけ異様に見たくてDVD買ったけどどこいったっけな
無慈悲な「ダメです」でいつも笑ってしまうのだが


44: ベンガルヤマネコ(関東・甲信越):2012/08/07(火) 22:50:35.10 ID:asuGV/M4O

>>37
火の鳥って基本わがままで自己中な悪女だからな


39: アジアゴールデンキャット(やわらか銀行):2012/08/07(火) 22:49:05.74 ID:LplAOc720

えー未来編はダメだろー
手塚が未来を絵で説得力をもって描けなくなった象徴
火の鳥は歴史ものの方がいい
手塚の変質がよく表れてる作品


41: パンパスネコ(関東・甲信越):2012/08/07(火) 22:49:46.31 ID:6B1UCVs2O

大和編一択。


45: アジアゴールデンキャット(やわらか銀行):2012/08/07(火) 22:51:20.41 ID:LplAOc720

>>41
俺も好きだ
大王がバカすぎてひどいw

火の鳥大地編描いてから死んでほしかったな


47: ノルウェージャンフォレストキャット (チベット自治区):2012/08/07(火) 22:52:05.14 ID:GpIqohF20

>>41
大和編面白いのに人気無いよな


50: ボルネオウンピョウ(芋):2012/08/07(火) 22:52:41.67 ID:kOlq4QMC0

こんなに納得のいくランキングは久々に見た


52: ボルネオウンピョウ(芋):2012/08/07(火) 22:54:42.50 ID:kOlq4QMC0

というか、宇宙編の最初のとこ、ホラーSFっぽくて好きだ


53: ハイイロネコ(静岡県):2012/08/07(火) 22:55:55.05 ID:50+6gNdL0

全身機械化した寝たきりの婆ちゃんの口からゴキブリが入って脳を食われる話
お婆ちゃんにスープを飲ませて美味しいと
目がちかちか点滅するという介護している少女の言葉に物悲しい気持ちになった


54: ヒマラヤン(チベット自治区):2012/08/07(火) 22:57:37.77 ID:9RfBfs+F0

1、2年おきに読むが、今だに読むたびに新しい発見があるのが凄い


85: サビイロネコ(宮城県):2012/08/07(火) 23:13:15.10 ID:pkeLfmki0

>>54
10何年ぶりに、図書館で借りて読んだけど
手塚の自由さにビックリした。
山犬に囲まれるシーンで、ファミコン風・赤塚風
オペラ風とカットごとに描いてたりと面白いな。


58: 黒トラ(dion軍):2012/08/07(火) 23:00:26.45 ID:udPcim/t0






75: マレーヤマネコ(岩手県):2012/08/07(火) 23:09:04.75 ID:ErBx9N2c0

>>58
改めてみると酷いデザインだなw

オーバーヒートさせてマサトを暖める場面なんか好きなんだけど


204: ラグドール(富山県):2012/08/08(水) 07:19:14.13 ID:M63CtwBE0

>>58
すごい大胸筋だ


60: ピクシーボブ(新疆ウイグル自治区):2012/08/07(火) 23:01:17.25 ID:9dEOVqqB0

おまいら太陽編っていまいちなん?
俺の中では感動した記憶があるけど。
中学生の頃の話ね。


67: サビイロネコ(神奈川県):2012/08/07(火) 23:04:18.02 ID:kE5VeUtL0

>>60
太陽編の未来パートが好きだ、あの地下世界のディストピア描写ありがちではあるんだけど妙に惹かれる
あとイノリ萌え


70: ハイイロネコ(静岡県):2012/08/07(火) 23:06:25.09 ID:50+6gNdL0

>>60
仏教伝来を侵略戦争として描いてたのが
それまで考えたことのないものだった


74: ピクシーボブ(新疆ウイグル自治区):2012/08/07(火) 23:08:50.09 ID:9dEOVqqB0

>>70
仏教の四天王が悪い侵略者みたいな描写だったような・・・


80: エジプシャン・マウ(dion軍):2012/08/07(火) 23:11:34.66 ID:IAA4ivYc0

>>70
仏教が、外来ってのは重要な知識だな


93: アジアゴールデンキャット(やわらか銀行):2012/08/07(火) 23:21:59.83 ID:LplAOc720

>>80
日本でも神仏間での宗教戦争はあった
手塚は見過ごされるような説や研究やら引っ張り出して話を作ることがあり、仏教が定着して触れられることがなくなった神仏対立は手塚の創作意欲を刺激したのだろう

大陸移動説がまだトンデモ扱いの時代にジャングル大帝の骨子にしたり、ヒトラーがユダヤ人だったのではないかという説がちょっと出たらそこからアドルフに告ぐを作り上げてる
細かいとこだと'60年代に描かれた鉄腕アトムの「ロボイド」という話に早くも光ディスクが登場している
まだ光ディスクは研究が始まったばかりの時代


95: エジプシャン・マウ(dion軍):2012/08/07(火) 23:24:42.84 ID:IAA4ivYc0

>>93
仏神集合は一応教科書にも書いてあるんだけど、あそこまで鮮烈なイメージは残さないからな


233: しぃ(東京都):2012/08/08(水) 11:33:23.05 ID:bF07HXHH0

>>95
というかそれを壬申の乱に絡めた構成力が見事


115: ベンガルヤマネコ(関東・甲信越):2012/08/07(火) 23:39:04.96 ID:OWyUsEZYO

>>60
俺の宗教観に一石を投じた作品だったわ


240: シンガプーラ(山梨県):2012/08/08(水) 11:46:02.15 ID:VgGtw32T0

>>60
太陽編って狼の皮被らされる話だっけ
あれもおもしろかったな
着々と浸透してくる仏教の脅威を見事に描いてた


69: マーブルキャット(大阪府):2012/08/07(火) 23:06:20.30 ID:sDiZ7Slv0

大和編の人身御供っていうのかな
即身仏みたいに生きたまま土の中に入れられていつまでも声が聞こえる描写が怖かったわ


78: デボンレックス(家):2012/08/07(火) 23:10:17.02 ID:Ug5Jy8/O0

宇宙船の乗組員数人が脱出用ポッドに乗って通信しながら漂流する奴が好き
ストーリーも構成も火の鳥はかなり実験的
手塚治虫のそういう創作意欲は凄いと思うわ


89: マーゲイ(香川県):2012/08/07(火) 23:15:47.07 ID:NX7N0get0

未来編ってどんなやつのこと?


94: サビイロネコ(宮城県):2012/08/07(火) 23:23:30.65 ID:pkeLfmki0

>>89
地球は滅亡の危機にあり、地表に住めない人類は
いくつかあるドーム型都市ごとに、人工知能を置き
それに政治的決断をゆだねて住んでいた。
ところが、人口知能同士がある判断をめぐって
対立したのち核戦争を決定。それは一瞬で終わり、
原因にもなった若者は鼻デカの研究施設に避難したが…
いろいろあって一人になり、鳥さんに地球を見守ってねと
厳命される。


101: ラガマフィン(空):2012/08/07(火) 23:29:04.80 ID:aPyKsqth0

>>94
なんでレニングラード以外も爆発したのかは今持って謎だよな


103: シャルトリュー(山梨県):2012/08/07(火) 23:29:43.48 ID:8OpvLDRE0

>>101
あーそれ謎だわ
なぜだかわかる火の鳥はおらんか?


112: ロシアンブルー(大阪府):2012/08/07(火) 23:37:27.31 ID:ZpwOuPtp0

>>101
隣の都市へ核攻撃→報復の核攻撃→都市全部死亡。
こんな感じじゃなかったっけ?


117: シャルトリュー(山梨県):2012/08/07(火) 23:43:44.87 ID:8OpvLDRE0

>>112
報復はわかるんだけど戦争になったのはロックの都市となんとか大佐の2つだけだよね
なぜ4つの都市があぼんしたのかってことが謎なんだ
博士も詳細語ってくれてないし


134: オシキャット(dion軍):2012/08/08(水) 00:00:57.72 ID:Skq+LHml0

>>117
ご都合に一々つっこんでて手塚が読めるかよ?火の鳥はまだマシな方だ


140: シンガプーラ(山梨県):2012/08/08(水) 00:07:49.34 ID:VgGtw32T0

>>134
ああ ご都合なのかw
そうとわかればそれはそれでスッキリよ


143: バリニーズ(チベット自治区):2012/08/08(水) 00:11:57.49 ID:XZ6dEo2S0

>>140
説明エピ書くの忘れたのかもねw


279: デボンレックス(関東・甲信越):2012/08/08(水) 20:37:35.10 ID:CW5VC4qkO

>>117
残り2つの都市も兵器抱えてて
争いの2都市が爆発したときに、その勢いでつられて爆発したのかと思ってた。


123: ジャガーネコ(チベット自治区):2012/08/07(火) 23:50:36.52 ID:tXA16n6w0

>>101
今や福島の報道でかすんで見えてるのか?
核爆発→放射能で、マザーコンピュータが人類が生きていけないため、苦しむくらいならと自爆を選んだ。
チェルノブイリ、フクシマと、真実をみてないからわかってないが、
もし本当に制御できなくなれば
「渚にて」になるのさ。この当時はそういう思想が流行ったのだよ。見事的中したわけだ。


270: マーブルキャット(やわらか銀行):2012/08/08(水) 17:33:46.06 ID:z07FztM90

>>101
バカコンピュータが
「他の都市国家が手を貸してるかもしれない、逃げ出しているかもしれない」
って疑心暗鬼になったんだろう


107: マーゲイ(香川県):2012/08/07(火) 23:31:41.18 ID:NX7N0get0

>>94
ああ、アレか
タマミが出るやつか、で、神になると
サンクス

俺は若返る奴の話が好きだなー


99: ジャパニーズボブテイル(西日本):2012/08/07(火) 23:28:29.33 ID:ldeVexoI0

我王の昔ヤンチャしてたけど更生しました感は不快


271: ラグドール(dion軍):2012/08/08(水) 18:51:19.74 ID:y7eSgc+k0

>>99
あれは最初に襲われた奴の罰が大きすぎると思うわ
我王には火の鳥甘い


273: キジ白(四国地方):2012/08/08(水) 19:32:00.06 ID:woyWw+Es0

>>271
あれは罰っていうか最初っからそういう運命だから仕方ないんじゃないかな
茜丸が永久に人間に生まれ変わるチャンスがないっていうのは運命として決まっていて
仏師として慢心した罰ってわけではないんだから


274: ツシマヤマネコ(空):2012/08/08(水) 20:21:12.30 ID:0l2NFN+Bi

>>273
慢心することまで織り込み済みなのかも


102: イエネコ(九州地方):2012/08/07(火) 23:29:18.06 ID:fQ2fY0MC0

火の鳥全編で最後のローマ編にある火の鳥の性格が何か違うから戸惑う。
あの世で籠から出してと泣くわ脱走するわ、超ロリだわ…
火の鳥さえも崇める必要のないただの生命って事なんだろうか。


106: サビイロネコ(宮城県):2012/08/07(火) 23:30:40.75 ID:pkeLfmki0

>>102
順番は最後でも初期の作品だろ。
ふつうに設定固まってないだけと思う。


120: イエネコ(九州地方):2012/08/07(火) 23:48:56.35 ID:fQ2fY0MC0

>>106
今は初期物とわかってるんだけど、知らずに読んでて太陽編の盛り上がりからいきなり少女向けな話はギャップが…。

そういえば初期は海外が主な舞台の予定だったんだな。
東アジアあたりに絞った方がわかりやすいと思ったんだろうけど世界編も面白そう。
多分キリスト教やイスラム教にも言及してきそうだから色々危ない話にもなりそうで。


124: 白黒(やわらか銀行):2012/08/07(火) 23:51:07.94 ID:+E4cFBpb0

猿田の悲惨さは異常


130: ベンガルヤマネコ(関東・甲信越):2012/08/07(火) 23:57:19.93 ID:OWyUsEZYO

久しぶりに読みたくなったわ
買おうかな・・・でもいろんな版があるよな



ってか、昔、NHKで火の鳥のアニメやってたけど、またやらないかな


136: マンクス(東日本):2012/08/08(水) 00:02:41.08 ID:KVitsh5r0

猿田さんに粘着しすぎだろうこのクソ鳥まさかあんなに弄り甲斐のある生き物とは思いませんでした


137: 白(やわらか銀行):2012/08/08(水) 00:07:21.04 ID:pJtaKN+O0

猿田は火の鳥の怒りを買い、何代にも渡る呪いを受けた


160: サバトラ(庭):2012/08/08(水) 02:09:42.37 ID:fXA5LkxN0

ドシロウトで申し訳ないが、この物語じたい手塚が考えたの?
原作あるの?


162: ジャングルキャット(やわらか銀行):2012/08/08(水) 02:15:09.78 ID:m/8vP9Xn0

>>160
ストーリーも手塚が作った
だから死んで未完に終わった


176: バーミーズ(香川県):2012/08/08(水) 04:20:15.67 ID:sQxTt1zg0

現代編がもしあったら間違いなく猿田はニートとして描かれていたはず


178: ボルネオヤマネコ(やわらか銀行):2012/08/08(水) 04:25:25.16 ID:ZGs5xKw10

>>176
本間先生ェ・・・
マジレスすると猿田彦は罪を負ったが時代をおうごとに罪が薄れていって良人になっていく


203: トンキニーズ(大分県):2012/08/08(水) 06:44:36.06 ID:5oU/ebyC0

乱世編好きだけど人気ないのか
義経の極悪非道ぶりには笑う
弁太哀れ、おぶうまで寝取られて…


206: アメリカンカール(熊本県):2012/08/08(水) 07:41:48.91 ID:0rgQ83g+0

何か悪い奴に身体をとられる話がトラウマ。取られた奴の精神はロボットに移植されるが、記憶容量が少なく、取られた事
を忘れてくる。一方、取った悪人は自分の
脳を犠牲者の身体に移植するが、拒絶反応でだんだん具合悪くなる。何か後味悪い
話だった。


214: ライオン(やわらか銀行):2012/08/08(水) 09:21:52.14 ID:YITwXgmc0

過去の自分に殺される尼さん?だったかな、
あの話がよかった

どっかで見たような話だなーとも思ったんだけど
生まれる前にもうこういう輪廻転生の漫画書いてたんだって思ったら感動した


246: ロシアンブルー(神奈川県):2012/08/08(水) 12:02:48.70 ID:EZgN+bei0

やっぱこれ聞かなきゃ




42: 白黒(庭):2012/08/07(火) 22:50:27.83 ID:3FDd7xmgP

全部面白い
優劣無し


元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1344345649/





関連記事
おすすめ記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/08 22:17 ] アニメ・漫画関連 | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/03/13 09:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ぐあるるるるるるるる じゅしゅるるるるるるるるううう
超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 47.パープル・ヘイズ(荒木飛呂彦指定カラー)
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。